自信の無い男達へ

常に自信を持て!!

ナンパをするのに自信は不可欠である。

君が街で見かけた美人に気さくに声をかけて洒落たトークなんかを一緒に楽しもうと思ったら、それが出来る度胸と自信を身に付ける必要がある。

簡単な事のようだが、出来ない人にはこれがなかなか出来ないもの。

成功するかどうかは別として、兎にも角にも自信がなければナンパというものをやる事自体が不可能なのだ。

何故アイツは美人を平気でナンパ出来るのか?

周りを見ているとたまに、よくもあんなブサイク男が美人を堂々とナンパ出来るものだと感心すらしてしまう場面に出くわす場合があるだろう。

どう見てもモテそうに無い、ヘタしたら女が逃げ出すような風貌ですらあるのにそんな事は全然お構い無しに次々と女に声をかけまくる様は傍から見ていても感心させられる。

 

一体全体、彼等の自信というものはどこから沸いて出てきているのか不思議に思った事はないだろうか?

反対に、若くて見た目も良いイケメンなのに、度胸もなくオドオドしてなかなか女に話しかけられない残念な男達も沢山いるし、ともかく、自信のある無しというのは心の持ち方に大きな要因がある事だけは間違いない。

自分に自信が持てない理由とは

だが、何の実力も特技も裏付けも無いような人に対して、どんなに自信を持てと言っても無理な話かもしれない。

意識して自信ありげに振舞おうとした所で、無意識がそうはさせてくれないのだ。

根拠の無い自信というのは所詮は虚勢に過ぎない。

自分に対して本当に自信を持てるようになる為には、己のコンプレックスや弱点を克服する為に色々な事に対して地道な努力を続けるしかあるまい。

僕は幼少よりずっと武道を続けてきたから、例え誰かと闘う事になったとしても普通の奴等には負けない自信がある。

暴力には反対だが、万一身の危険を感じるような場面に出くわす場合には、自分を守る為に迷わず闘うだろう。

そうした、何か一つでも他人に負けないというものがあるだけで、それは大きな心の支えとなってくれるのだ。

悩んでばかりいないで、何か行動する事が大切だ

でも、そうなるまでには毎日ツラい修行やトレーニングを今迄欠かさずに続けてきたからこそ。

僕の所へモテない悩み相談に来る人の話を聞いていると、自信の無い人というのはそもそも何も努力をしようとしない、する気がないような怠け者が多いと感じる事が多い。

イイ女と付き合いたいとか自分の希望や理想は大きく言うものの、それに対して何も行動を起こしていないのだ。

太っていて悩むならば早速ジムに行って身体を絞れ、と言っても面倒くさがってやろうともしない彼等はただ待っているだけで幸運が舞い降りてくるような偶然をいつも期待している。

何となく毎日を送っていればそのうちいつか美人と出会う事が出来ると思っているのだ。

そんなんでは、いつまで経ってもモテるようになるどころか、仕事や人生においても成功なんて有りえない。

自分に自信が無い人は、多分今の自分があまり好きではないのだろう。

そもそも情け無い自分自身を好きになれる筈もなく、いつまでもコンプレックスに悩みつつ毎日を生きている。

自分ですら好きになれない自分を、他人の誰が好きになるというのか?

ブサイクだが自信がある親父の話

美女達は少しでも魅力的なイイ男の方に寄って来るに決まっているのだ。

僕の知り合いに冴えない風貌のまるで妖怪の河童みたいな顔をしたもう60に近い人がいて、彼も美人には目が無いナンパなドスケベ親父なのだが、年収ウン億円の会社社長なので金目当ての女共は勝手に群がってくるし、何よりも仕事や人生で結果を出している人なのでその辺、他の人より自信を持って生きている。

彼に金があるから、社長だから女達にモテるなどと考えるのはあまりに短絡的で、彼がそうなるまでに費やした多大な労力や苦労、努力といったものが今の自信となって彼を支え、あれほど堂々としていられるのだという事を忘れてはならない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする