頭の中がセックスだけの情け無い男に成り下がるな!!

どうせなら、本当に格好良い男を目指せ!!

君が、今この瞬間だけでなく、この先もずっとモテ続ける本物のイイ男でありたいと願うならば、やはりどこかストイックな面を持つ必要があるだろう。

格好良い人間の条件として、ストイックさというものは無視出来ないと僕は思う。

ナンパとストイックさなんてアンビバレンスな事だと思われるが、女と快楽だけに溺れているような男というのは、やはりどこか人間としての魅力に欠けるものだ。

性欲だけの低俗な人間になってはダメ

魅力的な大人というのは我慢が出来るもの。

我慢というのはつまりは、理性で自分の感情をコントロール出来るという事で、欲望と衝動だけにいつも突き動かされているようでは、まだまだ男として、人間としては三流なのだ。

僕はモテない男達にナンパのテクニックを色々と教えてはいるけれども、本当の所はそれだけで終わる事無く、皆には人間として精神的にもっと高い上の所を目指して欲しいといつも思っている。

人間には成長の段階というものがあって、最初は女と寝る事しか頭に無いようなただのセックスマシーンの如き低俗な状態から、一段高い人間性を目指してステップアップしていくのが正しい生き方というものだろう。

いかにもキレイ事のように聞えるかも知れないが、そうでなければせっかく人間としてこの世に生を受けた意味が無いではないか?

僕達人間は、犬畜生共とは違うのだ。

理性ある人間として生まれた以上、少しは人間らしい生き方というものを楽しむ必要がある。

その為には、単に性技や女を落とすテクニックを極めるだけでなく、自分の精神性や内面をもっと高める為の努力を日々していかなければならない。

モテるようになれば分かる事がある

現在女にモテなくて、セックスする事ばっかり考えているような人にとってこんな話は馬の耳に念仏かもしれないし、実際僕も昔はそうだった。

頭にあるのはイイ女とやることばかりで、それ以外はハッキリ言ってどうでもいい感じだった。

しかし、苦労の末ナンパの技術を極め、いざ女に不自由しなくなると、次の段階の目標というものが見えてくるようになるものだ。

性欲しか頭に無かったギラギラした野獣のような状態から、自分の人生をどう生きるべきかとかいうような、より深遠で高尚な目的を目指すようになってくるだろう。

僕は少なくとも自分の教えた生徒達には、性欲だけが人生の全てのような薄っぺらな人間ではなく、精神的にも充実した本物の格好良い男になって欲しいと常に願っているのだ。

モテない今はとりあえず女と寝る事しか頭に無くとも、最終的にはやはり品性のカケラも無いような性欲だけの情け無い男になんか成り下がってはいけないという事は肝に命じておきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする