NO IMAGE

バツイチナンパ師の結婚体験談 その1

結婚していた僕の過去 何を隠そう、僕はバツイチだ。したくてした訳ではなかったものの、今ではその話は一つの経験として僕の思い出の中にしまってある。が、そんな呑気な事が言えるのも後腐れなくさっぱりとお互い別れる事が出来たからこそであって、これが後々裁判だ、養育費だといった問題を残しているようなものであったならば、今のナン…

NO IMAGE

オタクが女にモテない理由

昔のオタク達は… 今でこそ、お洒落で垢抜けている印象のアニヲタも秋葉等には多いが、一昔前は大分様子も違かったらしいと言う話を僕の先輩に聞いた事がある。残念ながらその頃僕は記憶も曖昧な幼児であったので直接は知らないのだが、昔のオタク達の風貌を訪ねるとまず真っ先に思い浮かぶのは長髪と眼鏡がトレードマークであったらしいとの…

NO IMAGE

カーマスートラ!!性技の練習

プロは日頃からあらゆる事態に備えておくもの 最初の頃は全く成功しないであろうナンパも、めげずに継続しているといつかびっくりするような美人をゲット出来るチャンスにめぐり合うかも知れない。そしてそういう幸運というものは、大抵突然に君の元にやってくるものだ。自分が全く予想もしていないような時に限ってそういう事が起こる…

NO IMAGE

女は雰囲気のある男が好き

ムードある男になれ!! ナンパ師たるもの、常に人前では堂々として自信に溢れていなければならず、経験を積んだ凄腕になってくるとまるでホストや芸能人の如く女にとって憧れられるような雰囲気さえ自然と醸し出せるようになる。そうした雰囲気を持った男達を一般的にムードがある等と形容するものだが、とにかく君がそういう人になりたけれ…

NO IMAGE

良い事ばかりじゃない!!ナンパ師の苦悩と一番の喜び

楽しくも辛いナンパの道 ナンパを長く続けていくと色々な場面に遭遇するもので、そこには様々な人生のドラマがあり、複雑な人間模様が存在する。恋愛をするのは人生を2度生きる事、という深く難解な言葉を以前人から聞かされたが、結局ナンパというもはそういうカオスの如き人間の生活の中で最も楽しく、悦び深く、醜悪で、危険で、深遠で単…

NO IMAGE

お金持ちお嬢様との夢のヒモ生活

ヒモだった頃の僕 少し前まで僕はヒモとして、3つ年下の彼女の家で住んでいた事がある。生活費は全て彼女が出してくれていたので僕は殆ど働きもせずに過ごす事が出来たのだが、やはり自分の自由になるお金が無いと好きな時に遊びに行くのも難しい。その点は不満であった。彼女にはよくお小遣いをせがんでは迷惑をかけていたものだ。どうして…

NO IMAGE

フリーターのせいで女に自信が持てない男

本当に金が無いと女にモテないか? あまりに世の中の経済的に豊かな男がモテるというイメージが強すぎるのか、金が無いというただそれだけの理由で女に対して自信が持てない人というのは案外多いように感じる。確かに昔から金持ちの男というのはそれだけで多くの女から求められるものだ。いつの時代も何処へ行っても、金持ちが女にモテるとい…

NO IMAGE

ミュージシャンは本当に女にモテるのか?

モテる為に音楽を始めようとする人達へ 女にモテたくて音楽をこれから始めてみようかと考える人もいるかと思う。音楽の才能なんてこれっぽっちも無い僕にとっては、楽器が弾ける人達というのは何だかすごく羨ましく思えてならない時がある。毎日毎日女の尻ばかり追いかけているようなナンパ師よりも、スラスラとピアノやギターを弾る方が何だ…

NO IMAGE

どうしても美人に声をかけられない人へ

弱気で美人は得られない Faint heart never won fair lady.(弱気な男が美人を得たためしはない) 外国にはこういう諺がある。相手が美女となると、まるで気後れして話もマトモに出来なくなってしまうような情けない男というのがそもそも女にモテる訳がない。女の場合、恥ずかしがりというのは奥ゆかしく慎…

NO IMAGE

女との出会いが無いと嘆く人達へ

どんな美女とでも自由に知り合えるのがナンパ師 毎日会社で仕事ばかりしているだけではいい女と出会う事など出来ないと考えて、高い金を払って出会えない出会い系や街コン等を利用する人もいる。だが、それは考え方の違いであり、家を出て電車に乗り、会社に行くまでの間にそれこそあなたは何人もの美人を見かけている筈なのだ。普通の人なら…